Japan Spotlight - DoubleVerify

あらゆるアドフラウドに対抗

広告が効果を発揮するためには、実際に人々の目に触れなければなりません。しかし、残念ながら、不正行為はお金のあるところ(広告掲載)を狙い、しばしばプレミアム広告在庫を標的にします。DVは10年以上にわたり、新しいタイプの広告詐欺対策の最前線に立ち、メディアの品質と効果の向上に貢献してきました。DVの不正防止機能は、デスクトップ、モバイルウェブ、モバイルアプリ、CTV(ディスプレイおよびビデオフォーマット)に対応しています。また、主要なDSPやソーシャル・プラットフォームに統合されており、お客様のデジタル広告を完全に保護します。

JP Spotlight Fraud
DV JP Spotlight

ビューアブル広告でメディア効果を高める

多くのブランドは、デジタルパフォーマンスの指標としてビューアビリティを利用しています。しかし、ビューアビリティの割合は増加しているものの、IABや広告主が設定した基準値にはまだ達していません。ご存知のように、見られない広告にはあまり価値がありません。DVのソリューションは、広告がインパクトを与えているかどうかを明確にします。プラットフォーム、デバイス、フォーマットを問わず一貫した測定を行うことで、すべてのキャンペーンにおけるビューアビリティメトリクスを透明化し、それに応じた予算配分を可能にします。

オンラインでのブランド価値の保護

安全ではない、不適切なコンテンツがオンライン上に大量に存在することは、グローバルな広告主にとってレピュテーションの地雷原のようなものです。扇動的なレトリックからテロリズム、フェイクニュースまで、デジタル領域のダイナミックで予測不可能な性質により、ブランドとコンテンツの整合性を確保することが重要になっています。DVの包括的なブランドセーフティ・ソリューションは、あらゆるメディア環境において、お客様のブランド価値を保護します。

JP Spotlight BrandSafety
Performance icon

キャンペーンパフォーマンスの向上

プライバシーに関する懸念や規制により、広告主がキャンペーンのターゲットとパフォーマンスを測定する方法は変化しています。現在のソリューションは、クッキーに依存していたり、単純すぎたり、リアルタイムにフィードバックが得られなかったりします。DVパフォーマンスソリューションは、プライバシーに配慮した方法で消費者の注目度を測定し、パフォーマンスを最適化します。DVオーセンティック・アテンション™は、キャンペーンの計画、予測、最適化を改善するための迅速で実用的なインサイトを提供します。DVカスタムコンテクスチュアルソリューションは、コンシューマージャーニー全体のターゲティング精度を高めます。プライバシーに配慮したソリューションの詳細については、概要をダウンロードしてご確認ください。

精度の高いターゲティングによる品質とパフォーマンスの向上

すべての主要なDSPに統合されているDVのプレビッ ド(入札前)セグメントは、簡単にアクティベートでき、すべてのメディアバイイングの品質の基盤を構築します。不正行為、ビューアビリティ、ブランドセーフティ、コンテキストターゲティングなどのソリューションにより、お客様はDVの信頼できるデータを活用してキャンペーンの効率と効果を高めることができます。

programmatic icon
JP Spotlight AA

メディア品質の決定的な指標

DVオーセンティック・アド™は、メディアの品質を保証するMRC認定の独自指標です。オーセンティック(本物)であるとカウントされるためには、広告が意図された地域内のブランドに適した環境で、実在の人物によって完全に閲覧される必要があります。DVは、このように広告の品質を測定し、重複を排除することを認定された唯一の企業であり、ブランドはオーセンティック・アド™の指標を、キャンペーン効果を決定する包括的なKPIとして使用することができます。

CTV Book Cover

DoubleVerify(以下、DV)によるデジタル広告のメディア品質とパフォーマンスの現状に関する年次調査「2022年版グローバルインサイトレポート(日本語版)」をリリースしました。本調査では、日本を含む80市場において、2,100以上のブランド広告主の1兆回以上におよぶインプレッションから、メディア品質とパフォーマンスの現状を分析しました。5年目を迎えた本レポートでは、2017年以降、業界の進化についても検証しています。

 

本レポートでは、アジア太平洋(APAC)、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、中東及びアフリカ(EMEA)について、デスクトップおよびモバイルのウェブ、モバイルアプリ、CTVにおける、2021年1月から2021年12月までのビデオ広告およびディスプレイ広告のインプレッションを前年同期比で測定し、市場ごとに分析しています。

資料ダウンロードはこちら。必要事項をご記入ください。