入札前回避機能により、タイ日産は節約したメディア費用 の12%をAuthentic Impressions®に再投資 - DoubleVerify
Download PDF

 

日産タイランドは、キャンペーンの効率化を図るため、ブロック率を下げ、これまで無駄になっていたメディア費用を質の高いインプレッションに振り向けたいと考えていました。日産タイランドはDVに依頼し、入札前の回避機能を有効にし、ブランドスータビリティ(適合性)の設定を調整することで、スケール(規模)と精度の適切なバランスを実現しました。

このパートナーシップにより、日産タイランドは以下のような成果を上げました。

  • ブロック率の低下。ブロック率は37%から7%に低下し、81%の減少
  • Authentic Ad Rate®の増加。不正のない、ブランドセーフ、インジオ、ビューアブルなインプレッションの割合が93%に増加
  • メディアの節約分を再投資。タイ日産は、これまでブロックされたインプレッションに費やされていた12%のメディアコストを再投資可能に

DVの入札前回避およびブランドスータビリティ(適合性)戦略が、日産タイランドのキャンペーン全体の品質と効率を向上させたことについて、詳しくはケーススタディをダウンロードしてご覧ください。