コネクテッドTVでのブランドセーフティに関するレポート - DoubleVerify
レポートをダウンロード

2019年のDoubleVerifyとHarris Pollの調査によると消費者の3分の2はもし不正なコンテンツや不快なコンテンツ、扇動的なコンテンツの横にブランドのデジタル広告が表示されたのを見た場合、おそらくそのブランドやプロダクトを使わなくなると考えられています。それ故に、広告主にとって買付するインベントリー、とりわけコネクテッドTV環境に関しては、そのソースとクオリティを把握することは極めて重要です。

このレポートでは、コネクテッドTVで利用できるデータの概要、DVがコネクテッドTVでの透明性とブランドセーフティ制御について解決するために取り組んでいる総合的なアプローチ、そして広告主が業界での透明性を明らかにするためにできることについて提示しています。

はじめる準備はできましたか?
担当者にデモのリクエストをしましょう

PDFをダウンロードする
image