DoubleVerifyがFacebookとの拡張ブランドセーフティ& ブランドスータビリティ(適合性)統合機能を公開 - DoubleVerify

DoubleVerifyは、FacebookとInstagram上で広告活動を行うクライアントを対象とする、包括的な第三者ブランドスータビリティ(適合性)ソリューション提供を開始しました。

 

2021年3月30日、東京 – デジタルメディア測定、データおよび分析を提供する大手ソフトウェア・プラットフォームのDoubleVerify(「DV」)は、本日、Facebookとの新しい拡張ブランドセーフティおよびスータビリティ統合機能を公開しました。この機能ではFacebook In-Stream Reserveをはじめとする新しいプレミアム広告インベントリチャンネルに対して検証機能を拡張し、コントロールと効率を大幅に高める新しいツールの提供を行っていきます。この拡張により、DoubleVerifyは、FacebookとInstagram上でキャンペーン品質を常に最適化しながら包括的なブランド測定ソリューションを提供することになります。

「私たちはFacebookとの協力関係が新たな段階に入ることを、非常に喜ばしく思っています」とDoubleVerifyのCEO、マーク・ザゴルスキー氏は述べました。「私たちは、協力関係をさらに拡大し、Facebookの全てのエコシステムを通じて広告活動を行うグローバルブランドのために、より高いブランドセーフティおよびブランドスータビリティ環境を保証します。」

 

オンライン上でのブランドレピュテーション(評判)の保護は大変重要な問題です。DoubleVerifyとHarrisの調査結果によると、消費者の67%が、主張に反していたり、不適切であるコンテンツと一緒にブランドが表示された場合、そのブランドの使用をやめると回答しています。さらに圧倒的多数が、ブランドとコンテンツの整合性の維持は、広告主の責任であると見なしています。

 

今日DoubleVerifyでは、広告主向けに、包括的なブランドセーフティおよびスータビリティコントロール機能、カテゴリー選択オプションおよび言語設定の提供を開始しています。DoubleVerifyのブランドセーフティ技術は、ブランド資産およびレピュテーション(評判)を保護します。あらゆるメディア環境を通して、最新のブランドスータビリティ (適合性) の時代にあわせて構築されています。

 

既存のパートナーシップに基づいて、DoubleVerifyとFacebook広告を使用する広告主向けに、次の各機能の提供が開始されています:

  • 53のコンテンツ回避カテゴリーと39のサポート言語を使用し、ブランドセーフティとスータビリティの設定を、正確かつ精密に管理できる機能。
  • Facebook In-Stream Video inventory向けに許可リストを作成し、ブランドおよびコンテンツスータビリティと整合性を支援する機能。
  • In-Stream Reserve, In-Stream Video, Instant Articles, Facebook Audience Networkを横断するブロックリストを作成できる機能。
  • 効率性を改善する、自動化された許可とブロックリスト更新とデリバリー機能。

「私たちは、DoubleVerifyのFacebookおよびより広いソーシャルメディアエコシステムを通じて進める歩みを、大変喜ばしく思っています。これは私たちのクライアントに価値を提供し続けています。」と、GroupMのBrand Safety North America Directorを務めるジュリー・カンデル氏は述べました。「私たちは、この分野のDoubleVerifyの継続的な革新を楽しみにしています。私たちは緊密な協力を続け、クライアントと産業全体のために、ブランドセーフティとスータビリティソリューションを拡張していきます。」

 

DoubleVerifyは、2008年以来ブランドセーフティのパイオニアとして、このカテゴリーにおける革新を継続してリードしてきました。今年の1月、DoubleVerifyでは、広告主とパブリッシャー向けの  ブランドスータビリティ・ティア(Brand Suitability Tiers: ブランド適合性階層)  の提供を発表し、APB(広告保護局)とGARM(責任あるメディアに向けた世界同盟)が推進するブランドセーフティおよびスータビリティフレームワークと整合性のある製品機能を提供する初のベリフィケーションプロバイダーの1つとなりました。広告主は、DoubleVerifyのブランドスータビリティ・ティアを、Facebook’s In-Stream Video広告や、Instant Articles.を含むデジタル・チャンネルを越えて活用できます。

 

ブランドセーフティとスータビリティの能力に加え、DoubleVerifyは、Facebookのインベントリを通してアドフラウドの制御とビューアビリティの測定においてもパートナーシップを結んでいます。広告主は、DoubleVerifyによって、Facebook、Instagram、他の大手プラットフォームおよびパブリッシャー、オープンエクスチェンジを横断した成果の測定結果を、単一の表示画面を利用して確認できるようになります。DoubleVerifyにより、広告主はプラットフォームを横断するビューアビリティのパフォーマンスに対する全体的な視点を獲得し、これをもとにメディア計画を確認し予算を調整することができるようになります。

 

2020年12月に、DoubleVerifyは、第三者統合インプレッションおよびビューアビリティ測定(MRCのビューアビリティ標準の定義による)と、FacebookとInstagramでのディスプレイおよびビデオ ビューアブル のレポーティングで、Media Rating Council(MRC)認証を取得しました。

 

DVオーセンティック・アテンション™その他のDVのパフォーマンスソリューションに関する詳細については、japan@doubleverify.comにご連絡ください。

 

DoubleVerifyについて
DoubleVerifyはデジタルメディア測定、データおよび分析の大手ソフトウェアプラットフォームです。DoubleVerifyでは、世界の大手ブランド、パブリッシャー、デジタル広告プラットフォーム向けに、デジタル広告の品質と有効性における透明性およびデータに基づいた知見に関して、信頼性が極めて高い情報を提供することをミッションに掲げています。DoubleVerifyの技術基盤は一貫性のある公平なデータと分析を提供し、広告主様が品質およびデジタル広告への投資に対する利益を最大化させることに役立ちます。DoubleVerifyは2008年から、デジタル広告のエコシステム全体におけるクラス最高のソリューションを実現し、フォーチュン500企業数百社におけるメディア支出からのリターン最大化をサポートし、より良い業界の構築にも貢献してきました。詳細はこちらからご覧ください。DoubleVerify.com

Ready to Get Started?
Get in Touch and Request a Demo

Request a demo
image